Trade memo 印刷用ページ


225先物 追証の入金期限 - トレードメモ

追証の入金期限

 追証という言葉を聞くとよく会社にあやしい証券マンから電話がかかってきて「何時までに何百万入金しないと損が確定します!」みたいなイメージが あるかと思います。(私はそうでした。。)
 あっているといえばあってはいるのですが、もう少し正しい知識をもっていざという時にうろたえないようにしましょう。

 簡単な言葉だけで言ってしまうと、225先物(ミニ含め)は証券会社が決めた一定額以上の現金を先物の口座に持っていないと取引ができなくなります。
当然、ポジションを持って含み損が発生している場合その分が反映されて手持ちの現金は目減りしていきます。
評価損益はポジションを持っていると場中は刻々と変わるので、いつのタイミングで追証が発生するかというと、だいたいどこの証券会社でも 15時15分の時点での価格で追証が発生するか否かの判断を行います。
ちなみにネット証券の場合、電話がかかってくる事は基本的にありません。メールもしくは会員ページでのお知らせになるので以外に見落とす可能性があります。

 追証が発生した場合、2つの選択肢があります。ひとつは不足している金額を先物口座(★ここ大事)に入金期限までに入金する、もうひとつは全て(★ここ大事)のポジションを決済する、です。

 すでに取引を行っている方はご存知だと思いますが、先物取引の口座に現金を入金する場合は自分の口座から証券会社の一般口座に振り込みを行い、一般口座から先物口座に移動(振替)を行う必要があります。
 通常時であれば問題ないのですが、時間に追われていると一般口座に振り込んで安心してしまいその後移動(振替)する事を忘れる事が以外にありますので注意してください。
もし入金するお金が無い場合はポジションを維持できませんので全てのポジションを決済すれば、その時点での評価損を反映してそこで終りです。評価損のマイナスが現金の範囲内であれば評価損分は引かれますが それ以上現金を入金する必要はありません。
複数ポジション持っていて一部だけを決済して手持ちの現金を増やすといった事を考える方もいらっしゃると思いますが、それはできません。あくまで不足分については現金の入金が必要です。(※可能な証券会社もあるかもしれませんので、詳細は証券会社に確認してください)

 入金期限は翌営業日の昼頃に指定している証券会社が多いですが、証券会社によって微妙に違っているためまとめてみました。

スポンサーリンク



追証 入金期限
証券会社名入金期限各証券会社説明ページより抜粋
大和証券大和証券翌営業日16:006.証拠金不足・強制決済 ・ 毎営業日17:30に、株式会社日本証券クリアリング機構が定める証拠金所要額を満たしているか判定を行ないます。 ・ この判定には、当日の16:00時点の受入証拠金残高、そして株式会社日本証券クリアリング機構から17:30頃までに配信されるパラメータにより計算される証拠金所要額が用いられます。 ・ 証拠金不足が確定した場合、その翌営業日の16:00までに不足金を解消していただく必要があり、解消しない場合は、翌々営業日の日中立会の寄付で全ポジションが強制決済されます。 処理タイミング 処理内容 営業日(T日)17:30 証拠金不足判定 翌営業日(T+1日)16:00 (証拠金不足が解消されない場合)強制決済の確定 翌々営業日(T+2日)8:00 強制決済注文の発注(約定は9:00以降) ・ 証拠金不足判定がされた場合、証拠金不足が解消されるまで買建注文、売建注文および証拠金の振替出金ができません。また翌営業日の16:00までに差入れを行って不足金が解消された場合は、その時点から通常どおり利用可能となり、強制決済も行なわれません。 ・ お取引口座におけるお預り金、ダイワMRF、円普通預金(大和ネクスト銀行)への入金だけでは差入れになりません。必ずお客さまご自身で証拠金振替を行なってください。 ・ 強制決済の確定から強制決済注文の約定までは、照会以外の機能がご利用いただけません。
SBI証券SBI証券翌営業日15:30追証になった場合の対応 追加証拠金の発生日の翌営業日15時30分前までに当該追加証拠金額を、「先物・オプション取引口座」へ入金することになります。 また、発生日の翌営業日15時30分前までに、当社にて「先物・オプション取引口座」への追加証拠金の入金の確認ができなかったときは、期限の翌営業日に評価益等により不足額が回復した場合であっても、当社の任意で、お客様の計算により全ての建玉を決済し、以後の新規建てを停止させていただくこととなるのでご注意下さい。
日産証券日産証券翌営業日15:20 日中立会終了後の値洗いにおいて、当日の評価損益を含んだ受入証拠金が最低維持証拠金(建玉を維持するのに必要な証拠金額)を下回った場合、翌営業日15時20分までに証拠金の最低維持率(【SPAN証拠金×当社の定める掛目】-【ネット・オプション価値の総額】)を回復させる金額以上の追加証拠金(追証)を本取引口座へ入金しなければなりません。 証券総合取引口座への入金だけでは、追証の対応が完了したことになりません。本取引口座への振替が必要となりますので、ご注意ください。 追証の差入れ期日までに本取引口座への振替が確認できない場合には、当社の任意でお客様の計算により全建玉を強制決済いたします。
岡三オンライン証券岡三オンライン証券翌営業日15:20(4)追加証拠金 値洗いの結果、受入証拠金が最低維持証拠金を下回った場合には、建玉決済(強制決済を含む)の有無に拘らず、最低維持証拠金を上回る額以上の追加証拠金を発生日の翌営業日の15:20までに先物・オプション取引口座に振替入金していただく必要があります。 追加証拠金を期限までにご入金いただけない場合には、発生日の翌営業日の夜間立会において当社の任意ですべての建玉を決済させていただきます。また、当該夜間立会の相場の状況等によりすべての建玉が決済されない場合は、翌営業日の日中取引以降に順次繰下げて決済させていただきます。その際に発生した決済損はお客さまの債務に帰属します。当該決済損が証拠金で充当できない場合には不足金が発生します。なお、強制決済後は、以後の当社におけるすべての取引を制限させていただくことがあります。 ※先物・オプション取引口座への振替は証券総合取引口座へご入金後、お客さまご自身で振替していただく必要がございます。 ※追加証拠金は、発生日の16:10頃に確定いたしますので、先物・オプション取引システムにてお客さまご自身でご確認ください。なお、原則として当社より電話連絡等はいたしませんのでご注意ください。
クリック証券クリック証券翌営業日15:0013.追加証拠金 お客様の受入証拠金の額は、毎営業日引け後に値洗いします。お客様の受入証拠金額が証拠金所要額を下回った場合、追加証拠金(追証)として証拠金所要額回復相当額を先物・オプション取引口座にご入金していただく必要があります。 ※追加保証金は現金のご入金でのみ解消いたします。現金でのご入金ができない場合は、期限までに全建玉を決済してください。 【ご注意】 追加証拠金発生時のご連絡は、会員ページの「お知らせ」により行います。原則として電話によるご連絡は致しませんのでご了承ください。 他口座(証券・FX・CFD等)に余力がある場合は、証券取引口座からの振替手続きのみで入金は完了します。 金融機関等から入金された現金は直接先物・オプション取引口座に反映されません。証券取引口座より振替手続きをお願いします。当該振替手続きが行われていない場合、先物・オプション取引口座に入金されたことになりませんのでご注意ください。 お客様の証券口座において追加保証金が発生している等の理由により証券口座からの振替余力がマイナスとなっている場合、当該証券口座への入金が優先されます。その場合、先に証券取引口座の余力を回復した後でなければ、先物・オプション口座への振替手続きができませんのご注意ください。 追加証拠金の入金がない場合で、証券口座に余力がある時は、当社の任意で現金の振替を行います。 本ご注意は、次の「14.不足金」の場合にも適用されます。 【追証の期日】 追証発生日の翌営業日の15時まで 【追証の期日を超過した場合】 原則として追証発生日の翌営業日のナイト・セッション寄付時に、お客様の先物・オプション取引口座の建玉のすべてを強制決済させていただきます。 ※強制決済は対象となるお客様に対し順次決済注文を執行するため、ナイト・セッション寄付までの注文を保証できるものではございません。 ※強制決済は、当社の任意処分権に基づいて行うものであり、FX等のロスカットとは違いお客様の損失を限定するために行うものではございません。 強制決済を行った際の手数料は、次の通りとなります(すべて税込)。 日経225先物:取引金額に対して0.0105%(最低手数料なし) ミニ日経225先物:取引金額に対して0.0105%(最低手数料なし) オプション:約定代金の0.6%(最低手数料300円)
ゆたか証券ゆたか証券翌営業日12:00値洗いによって証拠金不足が発生した場合、翌営業日の正午までに不足金額をご入金いただき、証拠金不足を解消していただく必要がございます。
立花証券立花証券翌営業日12:00毎営業日大引け後に値洗いを行います。値洗いの結果証拠金不足が発生した場合には、当日19:00以降、証拠金不足をメールにてお知らせします。 不足金額は、発生日の翌営業日正午までに弊社で確認がとれるよう、ご入金ください。ご入金の確認がとれない場合には、弊社任意に強制反対売買で返済(決済)させていただきます。 強制反対売買は、証拠金不足が発生した翌営業日正午以降、当社の任意の判断で行います。 不足金額のご入金がなく強制反対売買に至った場合、決済当日の新規建余力は回復いたしません。また、以後のお取引を制限させていただく場合があります。 証拠金不足発生後に全建玉を決済いただいても、不足額以上のご入金が無い場合には、決済当日の新規建余力は回復いたしません。また、以後のお取引を制限させていただく場合があります。 画面上の証拠金不足額表示は、発生日の19:00ごろです。
むさし証券トレジャーネットむさし証券トレジャーネット翌営業日12:00追加証拠金 ※2 先物オプション取引メニューの「取引所基準証拠金過不足額」がマイナスになった場合は証拠金が不足ですので、マイナス金額が発生した翌営業日の12:00までにマイナス金額以上を入金して下さい。
安藤証券安藤証券翌営業日12:0018 追加証拠金と強制決済 追加証拠金と通知 「J-Trader」では、毎営業日の取引終了時のお客様の先物・オプション取引口座の全建玉について値洗いし、その結果お客様の"先物オプション取引証拠金残高"が"必要証拠金総額"を下回った場合、証拠金を追加で差入れていただく必要があります。 SPAN証拠金額の更新によりお客様の"先物オプション取引証拠金残高"が"必要証拠金総額"を下回った場合も、証拠金を追加で差入れていただく必要があります。 お客様の証拠金預託状況に不足が発生する可能性がある場合(新規建て証拠金余力に不足が発生した場合)は、当社は、E メール(証拠金不足勧告メール)にてお客様にご通知します。 証拠金不足勧告メールには不足額等は明示されておりませんので、翌朝に、必ず、美らネット24 の"○○様へのお知らせ"で不足金等の内容を確認してください。(「証拠金不足勧告メール」の通知があった場合でも、維持証拠金以上の受入証拠金が確保できている場合は、追加証拠金の差入れ義務は発生しません。) 追加証拠金の差入れは、追加証拠金発生日の翌営業日の12:00 までに全て現金での預託とします。 強制決済 追加証拠金が発生した翌営業日の12:00 までに当社がお客様の追加証拠金差入れを確認できなかった場合、当社の任意で、当日立会い時間中に、お客様の先物オプション取引口座の全建玉を反対売買により決済させていただきます。 全建玉の反対売買によって生じた損金・諸経費等の不足金についてもお客様の債務として取扱うこととします。お電話によるご連絡はいたしませんので、先物・オプション取引をご利用のお客様は常に美らネット24会員画面を確認していただきますようお願いします。 その際には、先物・オプション取引新規建だけでなく、現物買、信用新規建、及び出金指示に制限をかけさせていただきます。 追加証拠金の差入れ義務発生後(前日の日中取引時間終了後)にお客様の任意で全建玉を決済した場合でも、追加証拠金の差入れ義務は消滅いたしません。全建玉決済受渡日到来以降に追加証拠金相当額以上の証拠金現金が確保できない限りは、新規建て取引停止を継続します。 追加証拠金の差入れが確認できず、当社の任意でお客様の口座の全建玉を決済するに至った場合、お客様の先物・オプション取引口座を停止あるいは解除させていただく場合があります。 当社の任意で反対売買を行う場合も、所定の売買手数料をいただきます。 ATM入金のお客様の場合、当社は定期的に入金チェックを行っておりますが、ご入金の時間によっては追加証拠金の差入れ期限までにご入金を確認できない場合がありますので余裕を持ってご入金ください。
カブドットコム証券カブドットコム証券翌営業日12:0021. 証拠金不足 先物・オプション価格の変動等により証拠金不足となった場合には、証拠金不足が発生した翌営業日の正午(12:00)までに、証拠金不足が解消するまで証拠金を現金で差し入れていただきます。 ※先物取引における評価損および諸経費等の現金による証拠金が必要となる額については、有価証券による代用は行えません。必ず現金で差し入れていただきます。(諸経費は先物取引の評価益との相殺が可能です。オプション取引の評価益とは相殺できません。) ※現金による証拠金の差し入れは、入金振替先を「証拠金」に設定している場合を除き、ご入金後、お客さまご自身で、お預り金から証拠金に振替えていただく必要があります。証拠金代用有価証券による証拠金の差し入れは、お客さまご自身で、「証拠金代用」へ振替えてください。 ※証拠金不足が解消するまで証拠金を差し入れることができない場合は、期限までに全建玉(オプションの場合は全売り建玉)を返済してください。建玉の一部返済では、証拠金不足は解消しません。 証拠金不足が発生した翌営業日の正午(12:00)までに証拠金不足が解消されない場合は、当日の12時以降に全建玉(オプションの場合は全売り建玉)を当社の任意でお客さまの計算により強制決済(反対売買)させていただきます。当該決済により決済代金不足となる場合は、直ちに不足額をご入金いただきます。万一、ご入金いただけなかった場合は、当社の任意でお客さまの計算により先物・オプション取引の買い建玉やその他のお預かり株券等を決済し不足額に充当させていただきます。
エイチ・エス証券エイチ・エス証券翌営業日12:00追証および強制反対売買 お客様が差し入れた証拠金が当社基準維持証拠金所要額(維持証拠金)を下回った場合、および口座残高が不足する場合には、相場の回復により当社基準維持証拠金最低所要額を上回ったかどうかにかかわらず、翌営業日正午までに不足額を入金していただきます。 期限までに当社銀行口座において入金が確認できない場合は、お客様の意思に関係なく、また当社からの連絡の有無にかかわらず、当社は差入期限当日の任意に、お客様の計算により全建玉を処分することができることとします。 なお当日において未出来となった場合は翌日以降、当社の任意で、お客様の計算により処分することとします。その際、当社営業店の手数料を適用いたします。 先物・オプション取引(インターネット取引)以外の取引に起因する当社への債務を期限までに解消しない場合においても、お客様の建玉全てを当社の任意でお客様の計算で決済し、当社預り金や当社預りの有価証券等を当社の任意でお客様の計算により処分して適宜債務の弁済に充当することができるものとします。 その際、手数料は当社営業店の手数料を適用いたします。また当該処分等によっても不足金が解消とならない場合は、お客様は直ちに不足金を入金するものとします。 受渡日当日に先物・オプション取引以外の取引等による残高が不足、または信用保証金・担保金等の不足が生じている場合、先物・オプションにおける追証解消のための入金であっても、証拠金に充当できない場合があります。 オプション買付代金の不足や先物決済損がある場合で、先物・オプション口座に残高がないか、あるいは不足する場合は、不足金額相当額を総合取引口座から、お客様自身で振り替えていただくものとします。 また、当社の任意にて不足金額を総合取引口座から振替する場合もございます。
楽天証券楽天証券翌営業日12:00追加証拠金 (追証) お客様の当社受入証拠金が最低証拠金所要額を大引けの時点で下回った場合、お客様は翌営業日正午までにその差額(不足額)以上の金銭を追加証拠金(追証)として差し入れ又は預託しなければなりません。翌営業日正午までに当社にて不足額以上の差し入れ又は預託が確認できなかった場合は、建玉を強制決済(「20.強制決済」をご覧ください。)させていただくことができるものとします。ご注意ください。
マネックス証券マネックス証券翌営業日12:005. 受入証拠金が最低維持証拠金を割込むと追加証拠金(追証)が発生します。その場合、受入証拠金が基本証拠金(必要保証金)を上回る金額を先物・オプション取引口座に入金する必要があり、その入金期限は追証が発生した日の翌営業日の12時(正午)までです。 7. 追証発生の場合には、新規建てができなくなります。翌日以降に相場回復によって最低維持証拠金を回復した場合でも、追証請求額の証拠金への振替は必要となります。 8. サーキットブレーカー制度とは、急激な先物価格の変動があった場合、取引所によって一時的に取引の中断が行われる処置です。 9. 新しいウィンドウに表示します夜間立会の16:30~翌日3:00で、翌営業日の日中取引終了までを「取引日」とし、「取引日」単位で清算・決済処理を行います。
岩井コスモ証券岩井コスモ証券翌営業日12:00追加証拠金請求額と強制反対売買 値洗いの結果、受入証拠金よりもSPANR係数を100%で計算した証拠金所要額の方が大きいと追加証拠金請求額が発生します。 追加証拠金請求額の入金 追加証拠金請求額が発生した場合は、原則として17:30頃の取引画面に「追加証拠金請求額」が表示されます(また、追加証拠金請求額が発生しましたら、お客様ご登録のメールアドレスとお知らせ画面にご通知いたします)。お客様は追加証拠金請求額が発生した翌営業日の正午までに、追加証拠金請求額以上のご入金をいただき、先物・オプション証拠金に振替えて追加証拠金請求額を解消してください。 ※信用取引をご利用のお客様につきましては、信用取引の保証金の状態によって、ご入金金額の全額を先物・オプション証拠金へ振替できない場合がございますのでご注意ください。 ※建玉の全部決済により追加証拠金請求額の解消を行った場合、新規建注文の余力制限は自動的には解除されません。当社で建玉の全部決済を確認後、新規建注文の余力制限の解除を行いますが、夜間取引においては、その解除作業を行いませんので、特にご注意ください。 強制反対売買 追加証拠金請求額が発生した翌営業日の正午までに、先物・オプション取引口座に追加証拠金の入金を確認できなかった場合は、お客様の計算において、当社の任意の時間帯において全建玉を反対売買させていただきます。 なお、強制反対売買に伴う委託手数料は、対面取引と同様の委託手数料率が適用されます。ネット取引の手数料率ではございませんので、ご注意ください。
松井証券松井証券翌営業日11:30建玉の評価損の拡大や代用有価証券の評価額の低下によって、お客様から受入れた証拠金の額が当社の定めた維持証拠金の額を下回った場合、追証となります。追証の審査は毎営業日の日中立会終了後に行います。 追証の差入れ期日は、追証発生日の翌営業日の11:30です。追証を解消するには、全ての建玉を反対売買で決済するか、解消に必要な現金を証拠金として差入れることが必要です。
ライブスター証券ライブスター証券翌営業日11:30追加証拠金(追証)について 相場の変動において、お客様の預託証拠金の額が日中取引大引けの段階で維持証拠金額(建玉を維持するのに必要な証拠金額)を下回った場合に、翌営業日の11時30分までに証拠金の最低維持率(【SPAN証拠金額×100%】-【ネットオプション価値の総額】)を回復する金額以上の額(追加証拠金(追証))を先物・オプション取引口座へ振替入金しなければなりません。 証券総合取引口座への入金だけでは追証は解消されません。必ず振替が必要となりますので、ご注意ください。 追加証拠金の入金がない場合は、追加証拠金が発生してから3営業日目に、当社の任意で、かつお客様の計算により、先物・オプション取引の別にかかわらず建玉の全てを決済し損失等に充当することといたします。 また、損失の額が預託証拠金の額を上回った場合にはお客様はただちに不足金額をお支払いいただきます。 取引最終日の引け時点で追証が発生した場合、SQ決済建玉が含まれる場合でも、ご入金は必要です。
ページ更新日:2017-02-03