Trade memo 印刷用ページ


為替介入と225先物の関連性 - トレードメモ

為替介入と日経平均先物(225ミニ)

為替介入、2011年は頻繁に行われておりましたが、それ以降は全く行われておりません。
しかし国家間でいつ何時通貨戦争にはいるかわかりません。
そのため、過去日本が為替介入を行った時の日経平均先物(225 ミニ)の値動きをまとめてみました。

説明

 「為替介入」は正確には外国為替平衡操作といい、財務省の指示により日本銀行が市場取引に参加し通貨の売買を行う事です。
 急激な為替レートの変化があった場合などに実施されます。

 詳細はwikipediaをご覧ください。

実施状況

 実施状況は財務省 統計表一覧で確認できます。

  財務省のHP

   統計→
    国際政策 金融市場調節関連 外国為替平衡操作の実施状況【月次・四半期】→
     外国為替平衡操作の実施状況 集計結果 統計表一覧→
      (2011-11-04 日銀砲 為替介入 発表)

       

表1:実施状況(2010年度分から)
実施日実施内容等
2011-11-04(金)財務省市場介入(時間不明) 3,062億円
2011-11-03(木)財務省市場介入(時間不明) 2,028億円
2011-11-02(水)財務省市場介入(時間不明) 2,279億円
2011-11-01(火)財務省市場介入(時間不明) 2,826億円
2011-10-31(月)財務省市場介入(時間不明) 8兆722億円
2011-08-04(木) 米ドル買い・日本円売り 45129億円 ドル円が円安に77.20円から78円台前半に一気に動く
2011-03-18(金) 米ドル買い・日本円売り 為替介入6925億円
2010-09-15(水) 米ドル買い・日本円売り 21249億円


225先物の動き

 参考までに直近の4日分の日経平均株価(225 ミニ)の動きを載せておきます。
 太いローソク足が前日までの日足、細いローソク足が当日の60分足です。
 

2011-11-04(金)
2011-11-03(木)
2011-11-02(水)
2011-11-01(火)
ページ更新日:2011/11/04