Trade memo 印刷用ページ


売買記録をつけてますか? - トレードメモ

トレードメモとは?

 トレードメモは、日経225先物の売買記録を管理、分析、見直し検証していくためのサポートサイトです。
 売買記録(トレードの履歴)は証券会社で確認することができますが、

 ・保管期限が決まっている。
 ・トレード時の心理状態は残せない。
 ・統計的な観点で分析する事ができない。
 ・複数証券会社をまたがって確認できない。

などの理由により、Excelや手書きで売買記録を独自に管理している方が大半かと思います。
 トレーダーとして自分の売買履歴を管理していく事は基本かつ最重要な作業であるため、必要な方も他にいらっしゃるかと思い自己トレード管理用のサイトを公開する事にしてみました。
ちなみに「トレードメモ」は「トレード」を「メモ」るという意味で名前をつけました。
 売買記録管理用の個人用ページの主な特徴としては、
  ・FXのメタトレーダー(MT4)の売買結果管理サイト「Myfxbook」の分析機能
  ・Web上のトレード日誌(トレードプラン、振り返り結果を書いた売買記録)
  ・ForexTester2(FX用)の売買トレーニング機能の簡易版[※現在制限中]

 の機能をワンストップで利用できる、日経225先物の裁量トレーダー向けの売買記録の管理サービスを目指しています。
 いろいろ試行錯誤や実験をしながら日々改善させているため突然内容が大きく変わる事もあるのでβ版としてお考えください。
 ご利用は利用登録ページ[無料]からどうぞ。
 

特長

 「売買記録」管理サイトの基本的な使い方ですが、以下の手段で取引履歴が登録できます。
 1)証券会社から取引履歴のCSVファイルを取得し、取得した取引履歴のCSVファイルを本サイトにアップロード
 2)登録ページから取引履歴を手入力で取引
 3)約定メールを利用した自動登録(お勧め!)

 後は分析のページで自動的に算出されたトレード評価項目から自分のトレードを見直していく事になります。
 ※上記の操作は手動で実施する必要があります。

 また、もう一歩進んだ使い方として日々のトレード中の感情の推移(機微)を記録していく事が可能です。
 本サイトがMyfxbook等のサイトと大きく異なる点は外部への公開前提のサイトとはなっておりません。
あくまで個人成績の記録、分析用を行い売買記録から自分の内部を掘り下げている事を目的としています。
 そのため、登録したユーザ同士のSNS的な機能やランキングといったサービスは現状考えておりません。
 しかし、ブログに売買記録を公開することを自分の規律としている方もいらっしゃるかと思いますので、成績をブログパーツの形式で自分のブログに表示できるような機能と、売買記録管理サイト内の記載内容を 簡易に転記用データにまとめられる機能を提供しています。
 

スポンサーリンク



売買記録管理サイトの説明

 一部のシステムへの負荷が高いサービス、個人利用以外ではいろいろ問題がありそうなサービス、実験的なサービスについては、利用を制限(表中の網掛けのサービス)させていただいてます。
 自分で売買をしながら改善を続けているため、内容や画像が実際のサービスと違う場合もありますのでご了承願います。

売買記録管理サイトの説明
メニューサブメニュー説明
分析- 登録された日経225先物の売買記録からトレードの評価項目を作成しレポート結果を表示します。
集計結果指定された期間の日経225先物の売買記録からペイオフレシオ、ドローダウン、破産確率、MAE等トレード分析に必要な情報を自動的に算出します。

分析結果
集計結果(エヴァ風) ただの表だとインパクトがないので重要な項目をエヴァンゲリオン風に表示します。(データはサンプルです。)

分析結果
年単位
月単位
週単位 トレードの推移がグラフで直観的に把握できます。

週単位の分析結果
日単位
[※制限中]
曜日単位
時間帯単位
ポジション保有時間単位
月旬(げつじゅん)単位月末は収支のつじつまをあわせようとしてトレードがあれる事があります。
ぶれが発生していないか確認するために作ってみました。
利益幅単位 トレードの利益確定、損切りがどのぐらいのレンジで行われているかの分布が表示されます。
自分の中の値幅感に対する実際の損益や損切りラインを超えた場合の損失が全体のどの程度の割合を占めているかが把握できます。
マルチアングル検索
a)カレンダー表示
b)チャート表示
 売買記録を様々な観点で検索し、自分のトレードの傾向がつかみやすいよう、結果をカレンダー上とチャート上に表示しました。
■検索条件
 ・勝ちトレードの日(実損益ベース)
 ・負けトレードの日(実損益ベース)
 ・引き分けの日(実損益ベース)
 ・買い目線でトレードした日
 ・売り目線でトレードした日
 ・ポジションを長く持った日 1日以上持った日
 ・エントリ回数が多かった日 一日に2回以上エントリー
 ・寄り成りでエントリーした日(9:00エントリ)
 ・売買記録(トレードプラン)を書かなかった日
 ・売買記録(トレードプラン)を書いた日
 ・売買記録(トレード後振り返り)を書かなかった日
 ・売買記録(トレード後振り返り)を書いた日

カレンダー表示
カレンダー表示

チャート表示
チャート表示
取引結果- 証券会社から取得した取引履歴ファイル(CSV)を登録します。
現在登録できる証券会社は以下となります。

・SBI証券
・ライブスター証券
・楽天証券
・クリック証券
・トレーダーズ証券(※現在は先物取引から撤退しています)
・岡三証券
・野村証券(※CSVファイルではなく画面のテキストをコピーする必要があります)

それ以外の証券会社は分析に必要なデータをCSVに含まれていないため、手動で登録する必要があります。
取引結果一覧 取引結果一覧
未関連付け取引関連付けされていない取引の一覧を表示し、手動で関連付けができます。
取引結果をアップするCSVファイルで登録します。
各証券会社から売買記録のCSVファイルを取得する方法は取引履歴のCSVをご参照ください。
手動で登録入力フォームから1件ずつ取引を登録します。
無料条件をチェックする取引結果から証券会社の無料条件に達しているか確認できます。
売買記録-  自分が日経225先物のトレードを行うにあたって、その日の方針や目線、結果を書きこみ、売買記録として整理できます。
売買記録を書く  トレード中の感情の記録も素早く記録できます。
また、取引履歴を登録すると売買記録のチャート上に売買したサインが表示されるようになるため、取引後の見直しも効率的に行えます。

売買記録入力画面
売買記録一覧
スマホで確認スマホ上で売買記録がチャート上に表示されます。
画面上の左半分をタップすると前取引日のチャート、右半分をタップすると次の取引日のチャートが表示できます。
精神と時の部屋
[※制限中]
・チャートの画面に最適な表示
・振り返りのためのチャートの足送り表示
・簡易トレードシミュレーション機能
・チャート上への手書き機能
チャート検索-各種条件に従い、過去から日中足のチャートを検索します。
似た日足の動きを探す
2014/12/4 ★公開
日足の動きをパターン化し、類似性の高い過去のチャートを一覧で表示します。
過去の出来事から探す検索条件に指定された言葉を含むニュースや出来事を検索し、該当日のチャートを一覧で表示します。
検証
[※制限中]
-検証作業を実施します。
日足で検証直近までの日足と寄り付きの値から各種指標への到達率やブレイク率を計算します。
当日ラインの検証
過去売買検証過去の自分の売買に対して、固定値の利食い、損切りを行ったと仮定したシミュレーションを実施します。
集計結果「過去売買検証」や「精神と時の部屋」で検証した成績を表示します。
年単位[検証結果]同上
月単位[検証結果]同上
週単位[検証結果]同上
環境設定-webサイトの各種設定を行います。
「メールアドレス」設定初回登録時に設定したメールアドレスが変更できます。
「座右の銘」設定サイドバーに表示される「座右の銘」を設定できます。
「分析項目」設定自分のトレードのオリジナルの分類を設定できます。
「証券会社」設定「取引結果」→「取引結果をアップする」のデフォルトの証券会社が設定できます。
「Blogパーツ公開」設定 外部サイトにブログパーツとして自分の成績のサマリーを公開できます。

ブログパーツ公開設定画面
「精神と時の部屋」設定
[※制限中]
「場帳を書く」で詳細なチャートを表示する際の設定ができます。


精神と時の部屋の動画です。


 ご利用は利用登録ページ[無料]からどうぞ。


一括で約定データを取り込める証券会社

 現在(2016-12-05時点)取引履歴のCSVファイルを登録できる証券会社は以下となります。

・岡三証券(新旧システム対応 2013/7/15から新システム)
・SBI証券
・楽天証券
・クリック証券
・野村証券(※CSVファイルではなく画面のテキストをコピーする必要があります)
・ライブスター証券(※2012/9以前の旧システム。)

それ以外の証券会社は分析に必要なデータとなる約定時間がCSVに含まれていないため未対応ですが、手入力で登録が可能です。
※2:約定時間がとれない事を確認している証券会社は以下となります。
・マネックス証券
・カブドットコム証券
・松井証券
・ライブスター証券(2013/3/30に新システムでのCSV出力機能が提供されましたが時間がないため対応できません)

・むさし証券→過去の履歴を確認する機能も無いようです。
・エイチ・エス証券→過去の履歴を確認する機能も無いようです。

未確認の証券会社は以下となります。
・安藤証券
・たちばな証券
・大和証券
・岩井コスモ証券
また仕様変更等で可能になり次第は順次対応していく予定です。

ページ更新日:2016-09-04